変な夢を見ました

<08:05>

 今日はフレックスで若干遅めの出勤です。

昨晩体調不良でちょっと早めに寝ました。見た夢がちょっと変でした。

自分が幼い時、まだ父と母が離婚しておらず、若い頃のおばあちゃんやおじいちゃんたしい人も出てきたんです。その夢を見たことを父に伝えると、他の親戚の子供たちも同じような夢を見ているということがわかり、○○町(どこか忘れた)に親戚集まろうというところで目が覚めました。夢の中でさらに別の夢を見ていたようです。

 うー、何だったんだろう、、、、

今日はいろいろ25周年

<21:18>

 いまNHKのNW9観ながら書いています。今日は帰りの運転で何故か非常に疲れがドッと出て眠くなったので、ち

19時30分過ぎから1時間くらい寝ていました。そのおかげで、今はちょっと回復しています。

今日何か乞うと思ったら、、、、いろいろなレトロゲーム(特にセガサターン)の発売25周年であることを知りました。

gamedrive.jp

ダイナマイト刑事、発売25周年です!!

その他にも、デイトナUSA Circuit Editionやトゥームレイダーも発売されました。

どれもそれなりに評価が高く、楽しめます。

上記リンクのHP観たらわかる通り、この日セガサターンプレイステーション(1)でたくさんソフトが出ています。それはなぜか?

この1週間後、プレイステーションの超キラータイトルファイナルファンタジーVII」が発売となるからです。31日に売るよりはその1週間前に売ってしまおう、そんな意図も見られます。この当時デイトナUSA C.E.をコンビニで買って、トゥームレイダースとダイナマイト刑事は4か月後の5月に買いました。

ああ、25年前の当時、修士論文でバタバタして先生や助手・同期の方々に迷惑かけていたことも思い出してしまった、、、、

どのみち今日は体調回復のため、早く寝ます。

おやすみなさい。

マイ・フェイバリット2021<ラジオ部門、ドラマ部門>

<22:22>

 今月毎週日曜書いている昨年のお気に入り、今日はラジオ部門とドラマ部門です。

<<ラジオ部門>>

 いつもなら毎年「あ、安部礼司」を書きますが、昨年のお気に入りは、

リリーフランキー・スナックラジオ」

www.tfm.co.jp

一昨年の10月頃からハマりました。その当時、「どうせあと半年くらいで終わる」とリリーさんがおっしゃっていたので、一昨年はお気に入りに入れませんでした。

昨年1年何とか乗り切って、いまも続いています。逆に自分にとってもこの番組を聴くことが生活の一部になっています。

 何となく絶望感というか閉塞感に囲まれているこのご時世、このラジオを聴いて気分転換をお勧めします。ただし、ちょっとマニアックな話題、良く出ます。

<<ドラマ部門>>

 国内ドラマ、海外ドラマそれぞれひとつ挙げます。

まず国内ドラマ。これは「24 JAPAN」。

www.tv-asahi.co.jp

一昨年10月から昨年3月まで放送されました。

大人気なアメリカの海外ドラマ「24」シーズン1を日本版にリメイクしたものです。

賛否両論ありましたが、自分としては楽しめました。

 海外ドラマ部門は「チャック」。

5年以上前に終わったドラマですが、自分はシーズン3の前半まで観て止まっていました。昨年春ごろ、急に気になってシーズン3の頭から観始めました。Amazon PrimeやDVDレンタル使って観ていましたが、シーズン4の後半からDVDセットを買ってファイナルシーズンの最終話まで一気に観ました。シーズン3の後半からいろいろ急展開があって楽しめました。また、購入したDVDセットには特典映像があり、それもなかなかよかったです。どうやら、このチャックは途中で終了の危機にあったようですが、ファンの熱い応援で存続できたという背景があったみたいです。その感謝にあふれた特典映像でした。60歳になったらもう一度シーズン1の第一話から観直したいです。

 来週は昨年お気に入りだったTVゲームについて書きます、たぶん。

 

 

 

 

 

第8回、配信します

<09:54>

 第8回目、配信します。先週に続き、パンツァードラグーンツヴァイのプレイ動画です。

www.youtube.com

前回ゲームオーバーしたエピソード4からのリベンジです。何とか最終ステージクリアまで行きたいけど、結果は如何に?!

うー、ほぼ5万人、、、、

<22:58>

 今日の新コロ陽性反応者、ほぼ5万人。そのうち10万人行くんじゃないか、、、、

まん延防止措置じゃおさまらん。おそらく28日あたりに緊急事態宣言出るんじゃないかなぁ、、、、

そうなったら、会社一生有休とかしてほしい、、、、

なんか中学生的な発想だな、俺。

 

「自分の感受性くらい、自分で守れ」

<23:40>

 昨晩、このブログ更新し忘れました。やっぱ「ほぼ毎日」更新です、このブログ。

昨晩クローズアップ現代+で取り上げられていた茨木のり子さんの詩で気になるものがあったので、それを書こうとしました。それは、茨木さんのとある詩の最後のほうで書かれた、

「自分の感受性くらい、自分で守れ」

実はこの言葉、約31年前に知ったのですが、何が出典元か知らなかったです。

(この言葉の後に「ばかものよ」が付くのを最近知りました)

 1991年3月某日、私はとある北海道内の高校を卒業しました。その時卒業アルバムか何かに図書館の司書室の方からの卒業生へのメッセージとして書かれていました。

当然担任の先生や他のお世話になった先生方もそれなりにメッセージを書いていましたが、覚えていません。

この言葉

「自分の感受性くらい、自分で守れ」

だけが妙に自分の中に引っかかっていました。

その謎解きの答え合わせのような形で、昨晩のクローズアップ現代+を観ていました。

もうすぐ50歳になるこの時期になって、また最近あった東大前での少年の事件とその背景、昨今のコロナ禍の閉塞感、さらに茨木のり子さんの人生観を通して、この言葉を聞くと、雷を撃たれたというか、剛速球が心ど真ん中に投げ込まれたというか、あるいはぐうの音も出ないような感覚になりました。

 今までの自分を振り返ると、自分の感受性をうまくコントロールできなくていろいろやらかしてきました。50歳以降は、ちょっとはうまく自分の感受性と付き合っていかなきゃ、、、、、

 

 

坂本龍一さん、70歳

<23:36>

 昨日は阪神淡路大震災が起きた日ですが、坂本龍一さんの誕生日でもあります。

今年で70歳!!おめでとうございます!!

(ここは敢えて30代の頃の未来派野郎のジャケット載せます)

未来派野郎

未来派野郎

Amazon

いまふと思い出しましたが、自分が坂本さんの音楽を本格的に聴き始めてちょうどその半分の35年経ちます。1986年の冬あたり、とあるラジオでアニメ映画「オネアミスの翼」のイメージスケッチ(オープニング曲のプロトタイプ版)を聴いたのがきっかけです。オネアミスをきっかけに、メディアバーンライブ、NEO GEO、未来派野郎、音楽図鑑、Playing the Orchestraなどなど、坂本さんの作品のうち8割くらいはCDアルバム持っています、たぶん。

今回古希を迎えた記念なのか、坂本さん本人監修によるオフィシャル楽譜が発売となりました。

score-jp.sitesakamoto.com

一気に全部買いたいけど、ちと高いなぁ、、、

とりあえず紙媒体のほうで毎月1曲くらいのペースで購入します。